古い建物を壊す

| トラックバック(0)

解体工事は建築物を安全に壊し新たな建築物建てられるような工事となります。建物立て直し、六急化したものを壊す工事はこれからも増えてくるはずです。最近まで解体工事業は建設業許可業種区分でとび・土木工事に分類されていて、平成26年度の法改正で解体工事業が新たに新設されたのです。これによって500万円以上のくじを請け負う業者は新たに都道府県へ建設業許可申請が必要となります。そして解体工事内容、これをするため必要な資格ですが、解体工事はすでにある建物を解体して更地に戻していきます。建物立て直しや、老朽化したものを壊す時されるものですが、専門知識、技術、機材が必要となります。いまは建築基準法も厳しくなっていて、不特定多数が利用するビル、劇場などの施設は一定の消防設備備えなくてはなりません。これを満たしてないような施設が次々立て直されていて、解体工事需要が高くなっています。そして解体工事は建設業者が仕事の一環でしていくものだったのです。

解体工事の匠の口コミ・評判・2chの評価・トラブルは?

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、poipoisanが2018年5月28日 18:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ロングパーマ」です。

次のブログ記事は「プラステンアップ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30