2014年3月アーカイブ

本当は全身脱毛をしたいけれども、お金も時間もかかるから躊躇してしまう。
という方にはちょっと妥協してみる方法もありかと思います。
例えば背中。ここは面積が広いので脱毛料金が他パーツに比べて少し高めに設定されていますね。
しかし背中のムダ毛は脚や腕に比べ、細くて短い毛質ですので、脱毛をしなくても目立たなくする方法がありますよ。
まずは根気が必要になりますが、毛の成長を抑制する効果のある『イソフラボン入りの豆乳ローション』などを毎日背中に塗って、毛を弱らせるという方法があります。
日々継続していけば半年ほどたったころには、効果を感じることができます。
背中に塗るのは結構大変なので、スプレー式の容器に入れかえれば、使いやすくなります。
またムダ毛専用のブリーチを使用することで、黒い色素が抜けて肌色に近い状態になるのでかなり目立たなくなります。
あとはシルクの素材でできた垢すりで背中をこすり、ムダ毛を絡め取るという方法もあります。
ムダ毛とアカをきれいに落とせるので一石二鳥です。
そしてもしお財布に余裕が出来たときは♪
自分へのご褒美として思い切ってサロンへGO!
便利ですよ。

| トラックバック(0)
最近、肌断食というスキンケア方法が注目を浴びていますね。
その名の通り、美容液などの栄養を肌に与えない方法。
基本的には、水洗顔のみで、化粧水すらつけない。
(乾燥が気になるとワセリンはOK)
日焼け止めもつけない。メイクはパウダーとポイントメイクのみ。
そしてクレンジングも使わない。
プチ断食など、美容や健康のための方法として耳にはしたことが
ありますが、この肌断食はなんと一生続けるというもの。
化粧水も、日焼け止めのつけないとなると、かなり驚きですね。
肌本来持っているの再生力と修復力を呼び起こすためだとか。
メイクやクレンジングには肌へのダメージはなんとなく
イメージできます。
ですが、不足しているものを補うため、または保護するために
必要と感じるスキンケア用品ですら肌へダメージを
与えていると言うことでしょうか。
宇津木式スキンケアとも呼ばれるこの方法が書かれている書籍を
手にした多くの方が、今までの考え方を改めて実践されています。
ある意味、究極の時短・節約スキンケア?


このアーカイブについて

このページには、2014年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年2月です。

次のアーカイブは2014年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30