高校受験のメリット

| トラックバック(0)
高校からは義務教育ではないので、進学せずに就職するという選択肢もあります。
どちらを選ぶかはそれぞれの考え方や、家庭の事情など様々なことも関係してきます。
高校受験のメリットをあげるとするなら、その先の大学受験を考えている人にとっては大学進学も視野に入れやすいことから、付属高校を選ぶこともできます。

もちろん高校に入学してから、その先の大学の進路を考えることもできますが、付属高校を選んでおけば内部試験があるので、外部から大学受験をするよりは有利ですね。

義務教育ではないので、合格しない限り後がないという部分もありますが、自分の偏差値を参考にして、合格する可能性の高いところを選ぶので、1校に絞らずに本命の他、滑り止めとして合格する確率の高いところを選ぶこともできます。
1校だけでなく複数校受験できるのも、ある意味メリットですね。

また推薦入学という制度もあるので、高校入試でも幅は広がりますので、進学する人にはメリットになります。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、shira02が2013年12月 6日 10:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「結婚式に出席する際にお金が必要になってキャッシングを利用した赤羽(仮名)さんの体験談」です。

次のブログ記事は「約8割の人がダイエット効果を実感したものとは?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30